Welcome To
Animal Shop Gekko.

ようこそおいでくださいました!Welcome,May I help you?

アニマルショップ月光では、ちょっと珍しい動物や、爬虫類、両生類などを取り扱っております。
当店で販売する動物は正規輸入、または国内ブリードで安心して飼育していただけると思います。
販売後のフォローもお任せください。
ペットとは生活に癒しと安らぎを与えてくれるものです。
またペットの命、日本の生態系に責任が生まれるものでもあります。
ペットとの楽しい生活のために何なりとお気軽にご相談ください。

世界にひとつ、オンリーワンをお届けしますThe Only One in the World.

当店は、正規輸入品及び国内ブリードのみを販売いたします。
密輸品、その子孫、出どころのはっきりしないものは一切の取り扱いを行いません。
お客様に安心いただける様に心がけています。

フェネック購入について
フェネックご購入について

フェネックを輸入すると、180日の検疫があります。日本では狂犬病予防のために検疫の義務があり、検疫終了証には一頭一頭に正規番号が付いてきます。この手続きのために価格は高価にはなりますが、安心して飼育していただけます。国内で繁殖した個体をご購入の場合は種親の番号を確認することをお勧めします。

絶滅危惧種について
絶滅危惧種について

ワシントン条約(CITES)とは絶滅の恐れのある野生動物の取引に関する条約です。取引の全面禁止を目的とするものではなく、国際取引のルールを定めています。絶滅危惧種であっても、世界各地のファームで繁殖飼育されているものについては取引できます。弊社ではルールをまもりつつこの希少な生き物を輸入販売しております。

コロナ対策について
コロナ対策について

平成25年9月より哺乳類・鳥類・爬虫類は対面販売が義務付けられました。弊社ではさらに、飼育環境を適切に準備できるかどうかなど、詳しく確認させていただいています。コロナ禍の状況下ではありますが、防疫体制には万全を期しておりますので、安心してご来店ください。

こんな子たちがあなたを待っていますWaiting for you.

  • All
  • フェネック
  • モモンガ
  • 爬虫類
  • その他
フェネック

フェネック

フェネック

フェネック

フェネック

フェネック

モモンガ(リューシ)

モモンガ(リューシ)

モモンガ

モモンガ

モモンガ

モモンガ

ヒョウモントカゲモドキ(レオパード)

ヒョウモントカゲモドキ(レオパード)

App

ヒョウモントカゲモドキ(レオパード)

ヒョウモントカゲモドキ(レオパード)

ヒョウモントカゲモドキ(レオパード)

ヒョウモントカゲモドキ(レオパード)

ヒョウモントカゲモドキ(レオパード)

ヒョウモントカゲモドキ(レオパード)

アオジタトカゲ

アオジタトカゲ

モルモット

モルモット

表情豊か!愛称はレオパ!Expressive! Call me Leopa.

和名ヒョウモントカゲモドキ(ヒョウ柄のトカゲみたいなやつ)、英名レオパードゲッコー(ヒョウ柄のヤモリ)、が正式名称だけど、みんなはレオパと呼んでるよ!
真っ白だったり真っ黒、オレンジ色とか色んな色があるし、模様もヒョウ柄に限らずいろんな模様の仲間がいるよ!

モルモット

ヒョウモントカゲモドキの特徴は?

爬虫類に分類されるヤモリの一種で、全長約20cm程度まで成長します。野生では砂漠地域に生息しますが、日本の気候にも適応できるほど丈夫です。
寿命は10年前後で、野生のヒョウモントカゲモドキは30年生きるとも言われています。
特徴的なのはなんといってもプリっとしたしっぽですね。このしっぽには1か月分もの栄養をためることができるんですよ。

飼育は比較的簡単

40cmぐらいの爬虫類ケースにヒーター、隠れ家を用意してあげましょう。
温度差ができるようにするとレオパが自分で体温調整するので、ケースの半分が温まる感じでヒーターを設置しよう!
適温は26℃~32℃ぐらい。飼育ケースの下に敷くパネルヒーターを面積の半分になるようにすると良いでしょう。
犬や猫のように毎日エサを与えなくても大丈夫なので外泊もできますよ。
しっぽに貯蔵庫があるからね!ただし、水はたっぶり準備してね。

レオパは何を食べる?

爬虫類を飼うときに気になるのが、エサ問題。
もちろん生きたコオロギが一番喜んでくれますがが、冷凍や乾燥コオロギでも飼育できます。
最近ではレオパ用の人工エサもあるので、コオロギを与えるのに抵抗がある方でも大丈夫!むしろ栄養面では人工エサのほうが安心ですね。
ただし、個体差もあって生餌しか食べない子もいます。ショップで人工エサに慣れてる個体を選ぶようにするといいですね。

なついている気がする

爬虫類というのは基本的には人に慣れるということはありませんが、それでも長く飼っていると懐いてくれたように感じます。
「エサをくれる人」という認識はしているようですね。さらに慣れるとハンドリングもできるようになります。
触れ合えるようになるとますます可愛くなってくるので気になってる人はぜひ飼ってみてください。
癒されますよ!

爬虫類界ダントツの可愛さ!

ゆっくりした動き、何かを訴えているようなしっぽフリフリ、笑ったような表情。
そしてエサをおねだりする姿が可愛すぎて悶絶するひと続出のレオパードゲッコー。
爬虫類女子と言われる人の多くがレオパを飼っています。
レオパードゲッコーには本来ヤモリにはないはずのまぶたがあるので、眠い時はまぶたが下がって眠そうにしていたり、餌を見ると目が見開いて喜んでいる様子も見られます。
まぶたのおかげで表情がわかりやすいんですね。ゆっくりした動きと豊かな表情が、飼い主さんにまったりとした安らぎの時間を与えてくれるでしょう。

モルモット

魅惑のモモンガFascinating flying squirrel

ちいさな体に大きな目、手足の間の飛膜が特徴的なリス科のモモンガはペットとしての人気急上昇中です。
なつけば滑空して飼い主の肩に着地したり、手乗りしたりする愛くるしい様子が人気です。

フクロモモンガ

当店でお取り扱いするのは有袋類の「フクロモモンガ」です。
有袋類とはお腹に子どもを育てる袋をもつ動物の総称で、カンガルーやコアラがよく知られています。
ヨーロッパからアジア圏を中心に森林地帯に生息し、ほとんど木の上で過ごしています。
両前足から後ろ足にかけて飛膜をもち、木から木へ飛び移り滑空もできます。
部屋の中でも高いところから滑空することもあります。

結構長生きする

モモンガの平均寿命は10年前後で、小動物の中では比較的長い寿命をもちますが、野生環境下では5年程度の寿命といわれています。
しかし、十分な栄養摂取、適した飼育環境がなければ野生での寿命程度しか生きられない場合も少なくありません。
とくに日光不足やビタミンカルシウム不足による「クル病」にかかることが多く、栄養バランスに気を付けてあげる必要があります。

フクロモモンガ

よく鳴く

モモンガは子犬のような甲高い鳴き声を出します。
しかも夜行性なのでマンションなどでの飼育には注意が必要でしょう。
発情期や仲間を呼ぶときに鳴く場合を多いといわれていますので、コミュニケーションを十分にとり、ストレスをためないように配慮しましょう。

よく飛ぶ

野生のモモンガは木から木へと飛び回る生活をしています。
ペットとして飼育する場合は、なるべく広いケージに止まり木などを設置し、運動不足にならないように注意します。
止まり木や巣箱は、かじることもあるのでプラスチックや塗装されたものは避け、木製のものを準備しましょう。

フクロモモンガ

癒しの極み

愛くるしい姿から近年ペットとしての人気が高まり、値段も手ごろになってきたモモンガ。
一方、体臭や餌の問題から飼育を始めるのに敷居が高く感じる人も多いと思います。
しかし何といってもその愛くるしい瞳や、滑空して飼い主の肩に着地するなど、しぐさの可愛らしさに癒されること間違いなしのモモンガの魅力は他の動物では味わえない唯一のものでしょう。

フェネックってどんな生き物?What's Vulpes Zerda.

アメリカCNNで「世界一可愛い動物」として選ばれたことから話題になり、一気に知名度が上がりました。
大きな耳とつぶらな瞳、ふさふさのしっぽが魅力なフェネック。 キュンキュンするその愛らしい姿・仕草はペットとして注目を浴びてきています。
ちょっと珍しいこの動物、いったいどんな動物なのでしょうか。

フェネックってどんな生き物

フェネックの特徴

野生ではサハラ砂漠に生息する、ネコ目イヌ科キツネ属の生き物です。イヌなのかネコなのかキツネなのか? 性格はイヌとネコの中間っぽくて顔はキツネってとこでしょうか。 大きさは体重1~2kgの小型犬程度なのでその点では飼いやすいと言っていいですね。 もともと寒暖差の激しい砂漠地帯に生息しているので、暑さ寒さをしのぐために穴を掘って生活しています。 砂漠ですから食べ物は豊富とは言い難く、そこらへんいる小動物や植物・果物何でも食べます。

注意したい水分補給

食事はドックフードやキャットフードなどを与えてください。 フェネック専用フードは販売されていないので。 野生ではネズミや小鳥、昆虫や爬虫類、植物などを食べていて、基本的に雑食ですが、 イヌ同様、ネギ類は中毒を起こすので注意しましょう。 やや肉食性が強いようなので、お肉入りの猫缶なども好んで食べます。 また、ドライフードのみでは水分不足になる心配があります。 イヌやネコのように水をガブガブ飲むということはしませんので、 食事やおやつに果物・生野菜などの水分を多く含むものを与えてください。

見た目よりちょっとワイルド

まずお庭での飼育には向きません。塀があったとしてもジャンプして乗り越え、穴を掘って塀をくぐり、脱走してしまいます。 そして帰巣本能がないので犬や猫のように帰ってくる事はありません。 では屋内での放し飼いはどうかというと、とにかく元気で猛ダッシュして走り回り網戸なんか簡単に突き破るほどです。 サイズが小型犬ぐらいだからと侮ってはいけません。元気なのはいい事なんですが、それゆえに骨折の心配があります。 トイレのしつけも難しいのでイヌ用のケージを準備しましょうね。 こんな感じですから、イヌのような散歩は必要ありません。室内を動き回るだけで運動不足は解消です。 もし一緒に外出するなら抱っこしてあげてください。ハーネスをすり抜けてしまったら、もう捕まえられないし帰ってもきません。

フェネックはなつくのか?

性格は臆病、気まぐれで機嫌が悪いと嚙みつくこともあります。 うちの子たちはきちんと検疫を受けているので狂犬病の心配はありませんが、噛まれると痛いですよ。 犬や猫とは違う感覚で飼育してほしいです。猫のように何千年も前から人間のそばで暮らしてきている動物と比べ、 人間のペットとしての歴史は浅いフェネックが、警戒心たっぷりなのは当然なのでしょうね。 飼い主さんが愛情を注ぎ、この場所は安全なんだと思ってもらえれば、決してなつかないということはありません。 だってうちの子は人間にベタ慣れなんですから!

正規輸入は、とても希少

絶滅危惧種でもあるこの希少な動物は、日本ではブリーダーさんも少なく 手に入れるのはなかなか難しいです。
もともと少ない固体を増やしているので血縁が濃く、病気に弱いという難点もあります。
ただし、当店で扱う子たちは正規輸入です!
6ヶ月間も動物検疫所で狂犬病がない事を 確認されているので、健康で元気いっぱいです。
そして、その個体から生まれた赤ちゃん(CB)は、とても元気ですし、人にも慣れています。
安心して飼育できますよ。

正規輸入は、とても希少なフェネック

ご購入の流れFlow up to your purchase.

01. Call me.

メールまたはお電話でお問い合わせください

02. Send Picture and Movie.

ご希望であれば写真や動画を送ります。
(ご来店も大歓迎です。

03. Face-to-face selling

ご来店して頂き、対面にて販売致します。
(動物愛護法で対面販売が義務付けられています。)

当店は、輸入業者ですので、ペットショップの様な店舗はありません。(店舗販売はいたしておりません。)
実際にフェネックやモモンガとふれあいたいお客様は事前にご連絡下さい。
お世話している所へご案内致します。

ご購入にあたってAt the time of purchase.

密輸、ダメ! 絶対!

残念なことではありますが、密輸された動物が取引されている現状は否定できない事実です。
それを国内においてブリードし増やして売る、ということも行われています。
密輸された動物は検疫もされておらず、どんな病気をもっているかもわかりません。
希少動物ですから、ブリーダーによって近親交配を重ねられた個体も少なくありません。
こうなると生まれてくる子供も体が弱く、繁殖能力もあるか疑わしい個体も多いように思われます。
お客様からの問い合わせで一番多いのは、
「うちのフェネックは子供を産まないのですが、なぜでしょうか?」
「フェネックは育ちにくいのですか?」
といった問い合わせです。

実際、私たちの経験においてはフェネックの繁殖は難しいものではありませんが、
繁殖しない、病弱となると、累代を重ねすぎているのではという疑いも持たざるを得ません。
このような状況はペットも飼い主さんもどちらも不幸ですね。
密輸は絶対に許せません!
密輸とは、日本国民の財産や健康被害を及ぼすだけでなく、国益にもなりません。
貧しい原産国は貧しいままです。
原産国には飢餓で苦しんでいる人がたくさんいます。
密輸行為は、ただの窃盗です。
当店では正規輸入の動物のみを扱い、密輸品、その子孫、出どころのはっきりしないものは一切の取り扱いをいたしません。
お客様に安心していただける商品のみを販売しています。

種類によって検疫があります

フェネックなど輸入の際、日本は180日間の検疫があります。その為にコストがかかっているので、販売価格が高価になります。
そして、日本のフェネックは国家が検査している為、感染症にかかっておらず、安心して飼育できます。
ご購入の際は、検疫修了証が付属します。(1頭1頭に正規番号が付いています。)
日本は、狂犬病予防法に基づき検疫がある為、検疫修了証を発行されるのです。

※国内でご購入の際は、必ず種親の番号が付番されているので、ご確認の上ご購入することをお勧めします。
※検疫を受けていない哺乳類は感染症を持っている可能性があり、とても危険です。
※現在、輸入元の近隣諸国の諸事情により、入手(正規輸入)困難な状況です。
次回の入荷日程が判明しましたら、お知らせ致します。

よくある質問Frequently Asked Questions

よくある質問
  • A 動物性たんぱく質を含んだフードを与えています。時々、大好物のフルーツも上げています。水を飲むという事をあまりしないので、食事で水分補給できるように気を付けてあげてくださいね。

  • A ワイルド個体はなつかないと言われていますが、そんなことはありませんよ。飼い主さんがかける愛情によると思います。ちなみに、弊社で飼育している子たちは人間にベタ慣れです。

  • A 生きているコオロギやミルワームが大好きです。もし虫を扱うことに抵抗があるなら、冷凍や乾燥コオロギ、モモンガ用人工フードでも大丈夫ですよ。

  • A よくなつきます。毎日触れ合う事で少しずつ慣れてくれますよ。

  • A ある程度高さのあるケージを準備しましょう。ハムスター用のケージは高さが足りないので鳥用のものを。モモンガは飛ぶので止まり木は入れてあげてくださいね。だいたい鳥用の飼育セットを準備すると良いと思います。 そして、フクロモモンガは有袋類なのでお母さんのお腹の袋の中で育つので狭い袋が大好きです。巣箱とは別に寝袋ポーチをおいてあげましょう。ポーチから顔だけ出して落ち着きます。カワイイです!!

  • A 基本的に動くもの(生きたコオロギなど)が好きですが、人気のレオパなのでレオパ専用フードも販売されています。あらかじめ人工エサに慣れた個体を選んでいただく事もできますのでご安心下さい。

  • A 室温は人が過ごしやすい温度にしておくと安心です。夏はクーラー、冬は暖房が入っている状態です。飼育ケージには半分だけパネルヒーターを入れて暖かい場所と涼しい場所を作ってあげると、自分で体温調整しますよ。

動物取扱業者情報Registration certificate of animal dealer

取扱証

氏名
秋山 恵梨奈
事業所の名称
Animal Shop 月光
動物取扱業の種別
販売
登録番号
第 51268 号
登録年月日
令和3年6月15日
有効期限の末日
令和8年6月14日
動物取扱責任者
秋山 恵梨奈

哺乳類、鳥類、爬虫類は対面販売が義務付けられました。
平成24年9月5日に、議員立法による改正動物愛護管理法が公布され、平成25年9月1日より施行されました。
動物(哺乳類・鳥類・爬虫類)を販売する場合には、あらかじめ動物を購入しようとする者に対して、
その動物の現状を直接見せる(現物確認)と共に、
その動物の特徴や適切な飼養方法等について対面で文書(電磁的記録を含む)を用いて説明(対面説明)することが必要となります。
(例えばインターネット上のみで売買契約を成立させることは禁止されます。)

動物愛護法(動物の愛護及び管理に関する法律/環境省自然環境局のホームページより引用)

ContactPlease feel free to contact us.

お問合せはこちらから。お気軽にお問い合わせください。

Email Us

info@kagawa-gekko.com

先ずはメールにてお問合せ下さい。
後ほど、担当の者よりご連絡させて頂きます。